「攻めの資産防衛セミナー」開催します。

  • 2016.08.04 Thursday

今回で5年目 第5回を迎えます。

毎回100人の不動産オーナーを集める人気セミナー。

  

今回のテーマは『攻めの資産防衛セミナー』です。

例えば、

大家さんが入る火災保険や入居者さんが入る保険の事って

急に聞かれても内容を把握している方はほとんど居ないと思いますが、

なんと、実は保険は「埋蔵金まさに目からウロコ。

 

例えば、

入所者が漏水して部屋を水浸しにした時に

入居者の保険で直すと100%出ない場合でも

大家さんの火災保険特約を使って直してしまい

大家さんの保険会社から入居者の保険会社に

請求できて、結果的に100%補償されて、

手間もかからずスピーディーに解決。

 

あれ、でもなにかおかしい??

 

大家さんの保険を使うと、大家さんに減点になるんじゃないの?

 

そうなんです。

実はわたしもそう思っていたんです。

 

みなさん、車の保険の感覚が身についていて

勘違いしているんですね。

火災保険などは何回使っても減点とか

等級が下がるとかないんですよ。

 

えええ、でもではどうしてみなさん

そうしないのか???

それはセミナーでお話します

 

知ると知らないとでは大違い

  

それ以外にも、空室の有効活用や、駐車場の有効活用など

その分野のTOPプロを集めています。

大竹のパートはオフィスビルの有効利用です。

  

参加資格は、「大家さん」ですが、

実はこの分野にもストックビジネスのノウハウを活かす

場面があるんです。

大竹のパートではそんな話を致します。

 

「ストックビジネス理論が分かればビル経営が上手くいく」

という題名で今年も東京、大阪、福岡で延べ500人が参加

した人気講演(週刊ビル経営主催)のダイジェスト版になります。

 

ご興味のある「大家さん」はぜひ参加してください。

 

【 概 要 】

題 名:第5回 攻めの資産防衛セミナー

 

開催日:2016年9月3日(土)

 

時 間:14時〜17時

 

場 所:アットビジネスセンター東京駅

 

内 容:こちらのチラシをご覧下さい

 

参加費:無料

 

申し込み方法:申し込み書に記入の上FAX

 

お問い合わせ:050−5893−2370

       不動産活用ネットワーク セミナー事務局

 

主 催:不動産活用ネットワーク10社共同開催

 

「不動産活用ネットワーク」は螢▲奪肇フィスが

主要メンバーとして設立した不動産に関連するプロ

フェッショナル企業10社のJVです。

 


【事例研究】(前編)アドビシステムズが一気に移行出来た理由 

  • 2016.04.05 Tuesday

【事例研究】アドビシステムズ

どうしてあの会社はうまくいったのか?

ストックビジネスの教科書プロフェッショナルゼミでも

成功例として度々話題にあがるのが2013年から既存サービス

を止めて一気にストックビジネス化したアドビです。

絵に書いたようなイノベーションはまさに創造的破壊の見本です。

アドビ ⇒ アドビクリエイティブクラウド

これはビジネススクールでも代表例となるでしょうから、

私も事例研究しようと思っていましたら、今週の日経ビジネスで

も特集が組まれていて、ちょうどいいタイミングなのでそちらの

引用もいれながらやってみます。

興味深い内容ですので(前編)は事実からの解釈、(後編)は

ストックビジネスの教科書のフレームからポイントの解読してみます

すると、大企業のなかにも中小企業が応用できるヒントが見えます。

アドビは2013年夏に原則パッケージ販売を終了し、

現在ではクラウド経由でソフトウエアを入手して利用

する月額課金制に移行。

既に約230万人の有料会員がいるという、商品をクラウド型

のストックビジネスに移行するというがじつに上手い。

p2_0328

日経ビジネスより

慎重にタイミングを計り理解を得ること

パッケージソフト販売終了に踏み切る前には、何度も

試験を繰り返し、オーストラリアで試験的に課金制を

導入したり、米国でパッケージ版とクラウド版を並列で

運用する期間を設けたりしながら、ユーザーの動向を

観察しながら、これは行けると踏んで13年に一気に

クラウドに移行しました。

実は、この移行によって海賊版問題も解決するという

隠れたメリットもあると言われています。

約10万円の高額ソフトを月々980円から始まる料金に

一気に移行するというのは短期的にマイナスも克服

しなければ大変なことになります。

その点アドビの場合には10万円以上のソフトでは購入を

ためらう人も、月々980円からであれば「今まで購入を一度

も検討したことがなかったような人がサービスを利用する

ようになる」(ルネスCMO)。事実、現在の有料顧客のうち

3割は今までアドビ製品に接触したことのない顧客だそうです

p4_0328

p6_0328 シャンタヌ・ナラヤンCEO

その結果、課金形態や事業の柱が変わった

p3_0328

4つのカテゴリーでストックになりやすいかがわかる

ストックビジネスを構成する要因を4つに分けることで

このストックビジネスはうまくいくかどうか指標ができます。

その視点でアドビの事例を解読すると、

立ち位置はコンテンツ製作者であり提供者でもあります。

【カテゴリー4分類の変化】

ー擇蠅襦 × 

認める  − アドビ認定

2善する ×

ぞ暖颪垢襦 札弌璽献腑鹹追絏

この状態から下のように変化したわけです。

ー擇蠅襦  察クラウド化

認める  − アドビ認定

2善する 〇 デザイン解析+データ保管受渡し

ぞ暖颪垢襦×

この分類分けの考え方は、現状の商品サービスを

ストックビジネスに変えようとするときにわかりやすく有効です。

今回は最も強力な「借りる」「改善する」にフォーカス

していくプロセスが見えて非常にいい事例になりました。

今日はここまで。

(後編)は次回お届けします。

今のビジネスをストックビジネスに移行できないか?と

思っている方は、ためしにストックビジネス実践会に

参加してみるのがいいと思います。

毎回1つのサービスをテーマに、公開トークライブで

ストックビジネスに変えるにはどうすればいいかの答えを

探ります。

起業支援のインスクエア、オリジナルメニューです。

一般の方も参加できます。

【開催内容】

イベント名:ストックビジネス実践会

ストック化について相談希望のお客様一社を選ばせて

いただき、ストックビジネスを構築していくコンサルを

公開トークライブ形式で実施します。

リアルに深く掘り下げていきますので、まさに公開コンサル

ティング、実際にそのまま会社の運営に活かせる内容です。

基本的な流れは、「ストックビジネスの教科書」著者大竹と

、「人生計画の専門家」安田の2人が相談者のコンサルを行う

トークライブですが、参加者の皆さんにも知識を深め、

考え方を理解していただく為にワークも取り入れます。

今回の相談者は人材紹介業です。

紹介業や仲介業はまさにフロービジネスの代表格ですので

皆さんがストック化を考える参考になることは間違い

ないでしょう。

尚、同業者の参加はご遠慮下さい

期   日:4月7日木曜日

時   刻:19時より21時  開場18:30

人   数:定員18人まで

料   金: 10,000 円(一般の方 )※税込です。

場 所:カフェ・インスクエア

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル6階

 

※実践会のお申し込み詳細はこちらからお願いします。

http://www.reservestock.jp/events/111858


第1回「ストックビジネス実践会」募集開始

  • 2016.03.27 Sunday

「ストックビジネスの教科書」は昨年10月発売ですが、ただいま4重版18000部のヒットとなりました。これも皆さまのおかげと感謝いたします。
 

全国から沢山の反響をいただき、あらためてこの分野の専門家として更なる進化を続けようと思います。


私は企業経営者ですので実践が全てです。

本の発売からも半年も経たずにストックを強靭化するチューニングをしています。たとえば、既存のストックビジネスである会議室事業の継続率を高める為にカフェ・インスクエアという店をオフィスビルの6階にオープンしました。そして一方では、大人のレンタルオフィスインスクエアでストックビジネスの教科書を軸とした起業家支援事業なども準備しています。

チラシB5 JPGFB表紙用

経営サポート体制|池袋・上野・横浜関内のレンタルオフィス・バーチャルオフィスのインスクエア

ストックビジネス構築のケーススタディーを多数作る
さて今日の本題です。


実は、前々から温めていた考えがあります。


ストックビジネスの教科書にとって最も大事なことは、実際にストックビジネスが作れることです。


「ストックビジネス思考」は、あらゆる業種に当てはまりますが実際にやるとなると事業ごとに強みと市場将来性が違いますのでより多くのケーススタディーを研究して再現性を高めていくことが必要です。



この実例を積み上げていく「場所」を作りたいと考えていたところ、ストックビジネス思考と同じ長期的視点を重要視する価値観が同じ「人生計画フォーラム」主宰者安田代表と一緒に公開コンサルを開催することにいたしました。


私が経営する「大人のレンタルオフィス インスクエア」では4年前から一部の企業に対してストックビジネスの構築法を指導して実績も出ていますが(本書でも事例として掲載しました)多岐に渡る業種というわけには行きませんでした。


あらためて、なぜ人生計画フォーラムを選んだのかですが、


人生計画フォーラムの特徴は、夢を目標に変えて、裏付けのある計画を作り、具体的な行動に落とすための長期計画「人生計画書」の活用という意識の高い集団です。私は、安田氏が主宰する人生計画フォーラムの一期メンバーから参加しているのですが、実に前向きな質の高い方々の集まりです。

まさに長期的な価値観が同じ。


ストックビジネスの構築は、長期的視点で事業を見直すことから始まり、その目的は事業を成功させて夢を叶え幸せな人生を手に入れるためです。この部分の価値観が同じですので、私と安田氏はこの実践会を通じて、参加者の皆さんに長期的な事業の成功と、幸せな人生を手に入れる為の気づきを提供したいと考えました。

安田修氏が主催する「人生計画フォーラム」についての詳細はこちらから

http://www.sy-br.co.jp/forum/



「ストックビジネス実践会」公開コンサル構想


さてこの公開コンサルの名前は「ストックビジネス実践会」です。
コンサルティングのページから


今の商品サービスをストックビジネスに転換したいという悩みを持つコンサル希望者を募り、みなさんの目の前でストックビジネスを構築するプロセスをお見せします。


・その商品サービスの立ち位置は?

・リソースは?

・長期的優位性は?

・長期的な課題は?

・ストックビジネスになり得るか?

・構築までのポイントは?

可能性を探し完成までの手順をアドバイスいたします。


これはそのまま、他の参加者のヒントになるはずです。

私はインスクエアの利用者だけは経営指導を破格で行いますが、

一般公開でここまでやったことはありませんん。安田氏からの

この内容提示には正直なところ驚きました。

無論、やるからには手抜きは一切いたしません。

【開催内容】

イベント名:ストックビジネス実践会

期 日: 4月7日木曜日

時 刻:19時より開始    開場18:30

人 数:定員18人まで

料 金:一般の方       :参加費 (10,000 円)

    会員・入居者からの紹介:参加費   (5,000 円)

    人生計画フォーラム会員:参加費   (3,000 円)

    インスクエア入居者の方:参加費   (1,000 円)

                ※いずれも税込です。

場 所:カフェ・インスクエア
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル6階

 
※お申し込み詳細はこちらからお願いします。
http://www.reservestock.jp/events/111858

 

111858_大竹社長写真(横)


新コバンザメ商法の研究

  • 2016.03.06 Sunday

【事例研究】

あなたはウエット派? ドライ派

今日はシェービングの話です。

もしカミソリ派ならつい買い忘れたり、いつも買いに行く

のが面倒だと思った経験、一度や二度はあるはず。

ストックビジネスが大好きなウオーレンバフェット氏の代表的

投資先がシェービングのジレットだというのは有名ですが

そのシェービング市場で大きな変化が起こっています。

米国の「Dollar Shave Club(ダラー・シェイブ・クラブ)」は

替え刃のサブスクリプション(定期購買)という新市場をつくり

ました。2012年CMが話題となり急速に売上を伸ばし、

2014年には売り上げは6400万ドル(80億円)に達し、

2015年には1億4000万ドル(174億円)になるといわれています。

Dollar Shave Club

アメリカのドラッグストアでは有名シェービングメーカーの

替刃は約20ドルという高額商品で厳重に保管されていて

店員に出してもらわないと買えません。

そもそも替刃市場は膨大なストックビジネス(男性向け「シェー

ビング」商品の世界市場は約160億ドル(1兆9888億円)その

うち、カミソリ関連の商品は全体の約74%:アメリカ調査会社調

べ)そのビジネスに大量仕入れで低価格、手間なく定期的に届くと

いう斬新さが受けたもよう。

2枚刃、4枚刃、6枚刃によって値段が違い、2枚刃の替え刃が月

に5個というのが一番安い月1ドル(+2ドルの送料)。一番高のが

月に9ドル(送料無料、6枚刃の替え刃が月に4個)

これが話題になったCM

この急成長を大手が黙って見ているはずはなく、2014年にジレット

が「Gillette Shave Club」という、同様のサブスクリプション・サービ

スを立ち上げています。

アマゾンを使ったサービスで価格が安い。

私がいつも買っているジレット プログライドマニュアルの場合

2,102円(1ヶ月〜6ヶ月の配送頻度が選べる)

Amazon.co.jp: ジレット プログライド フレックスボール マニュアル 替刃8個入 ドラッグストア

Amazon.co.jp: ジレット プログライド フレックスボール マニュアル 替刃8個入 ドラッグストア2

私がいつも買っているドラッグストアだと3,758円

この価格差に目を疑いました。

証拠はこの写真です

ドラッグストア

今回のポイントは、「消費」です。

ストックビジネスは4つのカテゴリーで出来て
いますが、今回は4項目目の「消費」

大きなストックビジネスで「消費」するものを見つけたなら、

その周辺に生まれる定期購買需要を取り込めないか考えて

見るといいでしょう。

クラウドの発達、アマゾン等によって商流が個人でも組めるように

なると旧来のコバンザメ商法ではないストック型の新コバンザメ商法

が個人でも作れる可能性が出てきました。

※いよいよストックビジネスのプロゼミが3月16日から始まります。
ストックビジネスを本で知ったことで、
今の仕事に課題が生まれたならば、次は
実際に作って見て初めて本質が分かります。

知る ⇒ 理解して ⇒ 実際につくる
3月16日から始まるプロゼミでは、6回のゼミ形式プログラムで

ワークを行いながら、「本質を理解」して「自分のストックビジネ

スを作る」ところまでやります。
残り席も少なくなってきましたので、迷っているあなた、

下記より早めに申し込んでください。
【いよいよこのストックビジネスの教科書がゼミになります】

下記をご覧ください。
【いよいよこのストックビジネスの教科書がゼミになります】 下記をご覧ください。

【東京/福岡/通信受講】《天狼院プロフェッショナルゼミ》ストックビジネスの教科書ー超実践編ー昔、一人の男がいました。稼ぎ口があるわけでもなく、家族がいるわけでもない。その日1日を生きるので精一杯でした。1日が終わりを告げると、人... Posted by 天狼院書店 on 2016年2月23日


 


行動基準は「サービスの秘伝のタレ」

  • 2016.02.29 Monday

AdobeStock_66353748

私は新しいサービスを立ち上げるときにとても大切にしている
ことがあります。
 

施設とか、サービスを作ることでストックビジネスを
構築するというのが私のスタイルですが、攻めるそばから
守りを固めます。


新しサービスを作った初期から完璧なマニュアルなんて作れな
いもので、それに代わるもので守りを固めます。

ストックビジネスの肝は守りですからこれは基本なんですが
では何で守りを固めるか。

私の実体験からお話しします。


セコムに入社して最初に教えられたこと、


「拙速は善」だったと記憶しています

たぶん 「巧遅は拙速に如かず」こうちはせっそくにしかず、
上手だが遅いよりも、下手でも速いほうがよいということ。という
孫子の格言から来たものだと思いますが

 
当時、私はその説明を聞いて こう思った。

ようは
「もたもた考えていないで、とにかく早く現場に行け!」
 
これは警備会社のサービスの本質を一言で表現していると
直感的に感じた。

 
サービスがお客様に受け入れられて、ビジネスのユニットが
増えていく。
これはストックビジネスにとってはとてもいい状況です。

そうして事業が大きくなっていく中で、教育やマニュアルが
必要になってくる。
けれど、結局一番大事なのはお客様との接点でなにが伝わるか。
無意識に行動ができる大事な言葉。
それが「行動基準」です。

 

急成長して、できたストックの山は以外にも、脆いという
話をしましたが、初期段階で教育マニュアルとかが
しっかりしていないとあっという間に崩壊します。
でも初期こそ作れないもの、攻めている時には
そんなの後回しです。
 
そこで活きてくるのが、シンプルな言葉「行動基準」です。
 
これがサービスの本質を捉えていれば、事業が拡大
して大きなストックになったあとに山が崩れにくい。
ここの部分は、とても大事なところです。
 

「多少失敗したっていい、自分たちのサービスの
大事なポイントはここだ」と示唆している
これがポイント。

 
若いころに、ベンチャー企業の成功モデル、ストックビジネスの
理想形のような会社で働いた経験は、ストックビジネスを作る
今でも生きています。

これが作れることが創業者の力だと思う。


企業が行動基準を構築する流れをもう少し言いますと、

行動基準は「サービスの秘伝のタレ」

企業理念、ミッション、コンセプト、こんな言葉をよく聞くでしょう
これの使い分けを言います。

会社の存在価値として発信するのが企業理念で
会社をまとめる上では必要です。
よく創業時から作ろうとする方がいますが、実は成功企業も
みなあとから作っているケースが多いんです。
必要に迫られて作ったケースが多い
(この作り方は今度書きます)

次に、サービスを作る際に必要なのが、コンセプト
その商品やサービスを一言でお客様に伝えるために
必要だし、働く人自身も提供するサービスを理解しやすい。

そして、そのサービスを提供する人の日常行動の柱になるのが
今日のお題「行動基準」です。

私も商品サービスを作る際にここは真剣に考えます。

真剣に考えて、考えて、出した答え。

私は、適当に考えてやっていると思われるけど
実は行動基準のシンプルな言葉には本当にこだわ
って考えています。
 
「夢の国」はディズニーランドのコンセプトだし
「すべてのゲストにハピネスを提供すること」はミッション
そして「行動基準」は「SCSE」というのは有名な話。
ここでは詳しく書きませんが

私たちの商品「インスクエア」のコンセプトは「大人のレンタルオフィス」
40代以上の起業家のための仕事場です。
行動基準は「お客様の信用を高める」

マニュアルより大事なのが行動基準ですが、
たとえばどういう時に使うかというと

目の前である出来事が起こったときにはこの
行動基準に沿って対応すればいいの、

もしその行動でどんなミスが起きようと、行動基準
に沿っての結果なら一切責任は問わない。
むしろ賞賛すべき。

だから、行動基準は「サービスの秘伝のタレ」なわけ。

今やっている「会議室」のビジネスって差別化しにくいんだけど、
軌道にのった会議室事業こそここでもう一度原点に帰って、
失敗してもいいから新しいサービスにチャレンジして見ようと思う。

コンセプト、行動基準を作り直す。
今日の会議でこれを話そうかな。

【いよいよこのストックビジネスの教科書がゼミになります】 下記をご覧ください。
【東京/福岡/通信受講】《天狼院プロフェッショナルゼミ》ストックビジネスの教科書ー超実践編ー昔、一人の男がいました。稼ぎ口があるわけでもなく、家族がいるわけでもない。その日1日を生きるので精一杯でした。1日が終わりを告げると、人... Posted by 天狼院書店 on 2016年2月23日

「プロゼミキックオフイベント」開催!

  • 2016.02.17 Wednesday

2月11日 予定通り、天狼院書店にて

「ストックビジネスの教科書〜プロフェッショナル」の

出版に向けた動き第一弾

「プロフェッショナルゼミ」のキックオフが開催されました。

 

会場の天狼院書店は満杯の18名参加、福岡天狼院からも

同時放送で参加者がいます。

壇上(こたつ)には私と天狼院の三浦店主とポプラ社の

大塩さん3人が肩をすぼめながらのトークです。

余談ですが、このコタツからの放送は「NHKおはよう日本」

でも使われているなかなか上がれない場所なんですよ。

12717151_1004721719587956_1639552701186161007_n

なにをプロゼミで提供すべきか?

さて、話は戻ります。

今回のキックオフの趣旨は、プロゼミになにをしてほしい

か?を聞くことなんです。
 

「ストックビジネスの教科書」第一弾を制作する時にも

「天狼院特別講座」と称してストックビジネスの概念から

構築のワークまでやったんですが、「難しすぎる」ということ

がみなさんの意見から分かって、本の編集を急遽変更して、

ビジネスをやったことのない人でもわかるように、概念、基本

を中心にしました。
 

読みやすいという書評はまさにその反映の結果だったと思います。

でも、一方ではもっと詳しく教えて欲しいという意見もありま

したので、そこでプロフェッショナルでは、ビジネスを作るという

ところまで踏み込んで行こうと思っています。
 

とは言うものの、

今回もいきなり本を書いたりはせずに、プロフェッショナルゼミ

を開講して、そこからのフィードバックを入れながら机上の空論

ではない中身のあるものにするつもりです。
 

嬉しくも驚いたのは、今回の参加者の9割が本を読んでの参加

だったことです。
 

最後に皆さん一人一言づつ今の仕事と意見をいただいたのですが、

起業を考えているかた3名も含めると皆さん何らかビジネスを

やっている方ばかりでした。
 

ストックビジネスのつくり方は、実際には企業内での新規事業や、

現状の事業の転換に使えるものなんですが、やはり、人生を

かけて仕事を作っている人にとっては切実な問題なんだとあらた

めて思わされた。
 

さて、今回の参加者のみなさんのお仕事は

・ゲームコンテンツ

・コピー機の販売

・食品

・整体院

・キッチンスタジオ

・派遣社員+独立を目指している

・英語学校

・ソフト開発

・モータースポーツ

・コーチ・キャリア支援

・ネットでの物販

・広告代理店

・ほか・・

多種多様です。
 

課題が解決してしまうと契約が終了する宿命のコンサル業や

治って健康になるろ来院しなくなってしまう仕事、フローで

なかなか安定しないなど悩みを抱えています。

0004_original
 

プロゼミはストックビジネスを作り上げるまでやる

当日に参加者の方から議事録メモをいただきました。

(ありがとうございます。)
 

当日来れなかった方もいますので、トークの一部を紹介させていただきます。

(私が勝手に抜粋した箇条書きですので不明な点はお許しください。)
 

挨拶が終わり・・・・

ある飲食メディアで悩んでいる人が可能なストックビジネスに

ついて、ポジショニングを活かせば他社のビジネスに組込んで、

勝手に増える。数を増やすことによって、爆発する可能性を高める

ビジネスモデルができる。

ミトコンドリア式と名付けよう
 

※世の中で価値の低い物や価値のないものを価値ある物に変えて、

ストックビジネスに変える。
 

自分のビジネスにアイドル(IDLE)を探す → 自分自身の棚卸しをする

コンサルティングはストックの対局 ストック化が難しい

ストック化にはステップが必要。
 

いきなりは、事業変革できない、途中に階段が必要で、これはプロゼミ

の講義の中心になる。
 

Adbeはストックビジネスへの切り替えがうまくいった好例。

→ みえていないロスが大きかったので、収益になるとふんだ。

通常は、年間6万ぐらいにしかならないので、売上は減るので

勇気がいる
 

今、個人レベルでもストックビジネスを作りやすくなった。

→ 昔は・・・地主と小作人、小作人はいつまで経っても小作人

のままで、所有と利用は身分の違いに近かったが、所有が崩れた。
 

大前研一氏が唱える

所有 → 利用 → シェア → アイドルエコノミー(隙間・

アイドルタイム・使わない物・利用されない物)

の流れがITの進歩とともに所有の壁を壊して身分制度が崩壊して来た。

ストックビジネスの原点 → 利用
 

シェアリングエコノミーには問題がある 6年前に「シェア会議室」

というビジネスモデルを作り1年間積極的に営業活動したが止めた

という体験がある。

あの体験がなかったら今頃私も流行にながされて儲からないことに

必死になっていたと思う。

実は、今でも登録商標「シェア会議室」は持っているんですよ。

 

・アイディアは最高! 大手も入れなかったでも撤退、理由は・・

形のないものに対して行うのは、原価が無料なのですぐに

価格競争になる。対策は権利確保。
 

ストックビジネスのコンサルで一番多い質問は「月額課金はどうすれば

出来るか?」

ここにフォーカスすると袋小路に入って答えが見つけられなくなる

・テクニックに入るので×

・価値にフォーカス
 

継続課金にとらわれすぎると、単なる分割払いになってしまい解約になる。

ストックビジネスの基本概念に戻らないと作れない。
 

コンサルティングの継続の難しさ・・・ありがとうで終わる、

解決したときに終わる

そこを克服してストックビジネスにする階段は「4つのカテゴリー」

に分けること。

これがわかれば壁を越えられる。
 

もうすぐ天狼院から、プロゼミの全容が発表されますので、わかり次第

告知致します。

3月から3ヶ月間 計6回

欠席も動画補講ができるというものになります。

■2月22日in博多 セミナーのお知らせ■
ストックビジネスの理論を使ったオフィスビル経営を話します。

第50回ビル経営サミットin九州
「(仮)アジアの玄関口である九州における活性化戦略」

<開催概要>
日時 平成28年2月22日(月) 13:00〜18:30(予定)
会場 八仙閣3Fホール
(福岡市博多区博多駅東2−7−27)
参加費 前売¥3,000/当日¥4,000(税込・懇親会参加費込)
主催 ビル経営研究所(東京都中央区銀座7−17−12 03−3543ー7421)

私の登場は下記になります。

15:10 第3部 ビル経営セミナー
(1)「低炭素社会に向けて〜ガス空調とエネルギーサービス〜」
講師 西部ガス エネルギーソリューション本部 理事エネルギー統括部長 山内洋介氏
(2)「ストックビジネス理論がわかればビル経営が上手くいく」
    講師 アットオフィス 代表取締役社長 大竹啓裕氏
詳しい内容はこちら
http://www.biru-mall.com/sami50th.html


第4回ビジネスプランコンテスト全国大会 12月19日

  • 2015.12.21 Monday
銀杏並木が綺麗です。
土曜は東大で行われた大学生による
ビジネスプランコンテストファイナルの
応援に行きました。


 
全国から100以上のプランがエントリーして
ファイナルに選ばれた8大学9チーム
山形大学工学部からはなんと最多の2チーム
がファイナル進出です。
 
今回のコンテストの応援には特別な理由がありました。
実は、山形大学で今回のチームを指導する志村教授と
審査員のクラウドワークスの吉田社長とはビジネ
ススクール時代の同期で、最近はなかなか会える
機会もなかったのでいい機会でした。
 
ここまで来る大学生のプランはなかなか面白いですね。

山形大学は有機EL窓という実用を視野に入れた
ビジネスプランと、3Dプリンターを使ったインフラ
モデルでのエントリーです。

 
志村教授は「儲け続ける会社のシンプルな経営」
著者であり、継続的な収益にこだわる指導者ですが
それには理由があります。
 
 日本屈指の橋梁設計師でもありますが、アメリカに
渡りロボット技術のアントレプレナーでもあるという
自ら起業経験のあり、民間から教授になるという
極めて珍しい大学教授です。

 
他の大学がビジネスアイデアに寄る中で、山形大学
の二つだけが、現実的な初期費用とプラットフォーム
を利用して継続的収益にこだわった作品です。
 
審査の結果、1位は早稲田大学の「エコオロギ」コオロギを
廃棄野菜で大量飼育して養殖魚の餌にする循環型ビジネス
でした。

着眼は面白いのですが、コンセプト優先でどこで儲けるかが
今ひとつわかりにくいのが気になりました。
このエコオロギ、私が着目したのは
飼育施設をコンテナを
使って農家にやらせるという点。

ここはビジネスリノベーションのしがいがありそう。笑

 
【ここからは、私の独り言です。】
コンテナそのものを販売レンタルなどしてコオロギの購入保証を
つけたFCにも、投資商品にもできそうだ。
つい癖で
ストックビジネスを完成させようと考えてしまう。笑
(せっかくなので考察書きました⇒ストックビジネスの教科書公式サイト

さて話は戻ります。

現地で知ったのですが、
実は教員の指導力を審査する大会でもあったのです

志村教授もファイナリストでした。

結果は【優秀優秀教員賞】学生起業家を育てる指導者として

日本で2位ということです。すごい!!

ほんとに志村さんは昔からコンテストには強い負けたのを見たことない。
私たちのビジネススクール時代も卒業プレゼンは1位だった・・・(思い出します)



おめでとうございます。
(山形大学 志村チームの面々 いい顔してる)



 
帰りに学生も一緒に居酒屋で反省会。
そこで聞いたのですが、

学生からは何度もどうしたらいいか
答えを求められた
そうですが、一切答えは言わなかった
そうです。
それで表彰されても意味がない。

自分で悩んで試行錯誤して失敗してもいいそこから
成長するということ・・
 
実は、志村教授のチームにしては完璧ではないなと
思っていたんです。志村氏の指導力とプレゼン力を
知るだけに1位は絶対取れると思っていまいましたから
意外だったのですが、これで謎が解けた。
(それでもファイナル2チーム選出ですからすごいけど)

 
なるほど
経営で人を育てるのも面白いですが、大学教授も
やりがいありますね。
 
また来年が楽しみです。
 
今日はおまけで、学生採用の道も開けてちょっといい日でした。

ビルの収益UPノウハウ公開 

  • 2015.11.29 Sunday

先週はアエラで推薦図書として掲載されたこともあってか
ストックビジネスの教科書」の売れ行きは絶好調でした。
2015112アエラ2


東洋経済オンラインランキングも8位を維持しています。
http://toyokeizai.net/articles/-/93882

3刷も決定でちょうど1ヶ月目で15,000刷です。
デビューでこの結果は、ひとえに皆様のお陰でございます。
本当にありがとうございます。

申し訳ないことにAmazonでは売り切れになっていますが
増刷分がもうじき入荷します。m(_ _)m
一般の書店にはあるようです。

読んだ方が仕事で結果がでてこそビジネス書評価だと思いますので
これから理論をさらに実証して高めていく務めがあります。
 

だから、どんなに売れても私が作家になることはありません。

作家になった途端に実証試験ができなくなるので、ネタに
尽きるでしょう。
私の理論も実例もすべて実践の現場から上がったもだし
かれこれ一つビジネスモデルの検証には最低3年以上、8年以上
かけたものもあります。

「ストックビジネスの教科書」はあらゆるビジネスに
応用できますが、今の事業があってこそ提供できるノウハウです。

 

さてそんなわけで、今日は手がける事業の一つ「不動産の収益UP運営」
に関しての報告です。

この事業のチューニングに費やした期間は8年以上ですがそれを
発表する「攻めと守りのビル経営セミナー」を開催しました。

ドアを開けると 100人会場が1席も空きのないすし詰め
状態、熱気がすごい。

IMG_1786

IMG_1778

このセミナーは、一部上場企業をはじめ、不動産業界で極めて
特徴的なノウハウを保有する企業だけをプレゼンターに
したビル経営者の学びのセミナーです。
 

年に1回が基本で、今回で4回目を迎えますが、リピーター

もいて毎年盛況になっていくという稀有なセミナーです。
 

私も「オフィスビルの収益UPのノウハウ公開」をしましたが、
実はこのノウハウこそ「ストックビジネスの教科書」を書く
ことになった基本ノウハウです。

ゆえに、私たちの手がけるストックビジネスモデルは、会議室
でもレンタルオフィスでも間違いなく業界トップクラスの成績です。

今までは、この本がなかったので、事例を中心に話して、理論を
うまく伝えきれなかったのですが、今回は本のおかげでいい
セミナーができました。

IMG_1779

簡単に言うと、
オフィスビル1棟を1棟とは見ずに、フロアごとに
「収益ユニット」(本書163P)と考えて、ビジネスの
リノベーションを行います。「収益シミュレーター」
(183P)で仮説を立てて、運営開始後は「チューニング」
(190P)のサイクルを回して行くというまさに基本に
忠実な仕組みです。

IMG_1780

この運営ノウハウでやれば、会議室「アットビジネスセンター」

は2年目には業界トップの稼働率を叩き出し、地域ナンバーワンです。

レンタルオフィス「インスクエア」も100%稼働を

28ヶ月連続更新中と、業界でも奇跡的な数字を出しています。

 

不動産はストックビジネスの代表格ですが、それゆえ
「ストックビジネスの教科書」の通りに実行すればかならず
その不動産がもつ本来のポテンシャルを活かして結果が出ます。

今回のセミナーの大成功を祝って、主催企業全員で忘年会です。

IMG_1792 (2)

みんないい顔してますね。


新たな戦い方

  • 2015.11.09 Monday


10年くらいの歳月をかけながら、シェアハウス、
シェアカーという誰かが所有しているモノや空間
を複数の人で共有する「シェアリングエコノミー
(共有型経済)」が広がってきました。

ここ数年は、
配車サービスの「ウーバー(UBER)」、宿泊仲介サー
ビスの「エアビーアンドビー(AirBnB)」というような
空いているモノや空間をニーズのある人に提供して活用
する「アイドルエコノミー(余剰活用型経済)」(大前研
一氏の造語)が台頭してきた。





無駄なものを必要な人に仲介して、手数料をいただく
このようなアイデアビジネスは無限に生まれそうだ。

最近の面白いところでは、アメリカで流行している
「エアピーアンドピー(Airpnp)」というサービスは、
「ピー(pee)」は英語で小便のことで、「エアピーアンド
ピー(Airpnp)」では自宅や店、事務所のトイレを1ドル
などの金額で貸すというものです。


これらは基本は仲介サービスです。
仲介というのはフロービジネス(継続性が約束されない)
ですが、圧倒的なシェアを確保できたものだけが巨大な
フローの塊のなかで繰り返されるリピート利用を確保で
きます。

フローの巨大な塊でストックをつくるというこの理論は
不可能ではないが圧倒的1位にならなければいけないと
いう部分で難易度が高いですね。
もし市場が拡大している時ならば、並列で走りながら
溢れる市場も取れますが、そうでなければ、ランチェス
ター戦略で筋肉質な武装集団をつくり狭い市場で勝率を
あげるのがいいのでしょうね。
身を軽くして戦う。
できればポジショニングを上手にとって戦力をつかわない
戦いかたに持ち込みたい。


大竹さん、今日はえらく難解なこといいますね。
どうしたんですか?

そうなんです。悩んでいます。
フロービジネスをストックビジネスに変えるプロジェクト
を抱えていますが、その市場は拡大市場じゃない。
いままでの手法では通用しない新たな課題なんです。

「ストックビジネスの教科書」にないテーマです。
http://otaketakahiro.com/book

でもかならず解決しなければならないわけです。
1年がかりで答えをみつけようと決意しました。

ストックビジネスの教科書が生まれた理由!

  • 2015.10.26 Monday
「ワゴン展開してますよ」と連絡がきて、早速、
八重洲ブックセンターに行ってみました。
2階ビジネス書売り場にエスカレーターで上がると
正面のワゴンに「ストックビジネスの教科書」が並んでいた。
・・正直、驚きました。
 
  
25日にはアマゾンの在庫切れも元に戻り、カテゴリーでの【1位】に復活!!
ようやく再スタートですね。

かれこれ10日間くらい1位か2位を維持していますので信じられません。
・・・
と、これを書いていたら9時にまた、アマゾン売り切れ。
いったいなにが起こっているんだろう・・?
この展開を見ていると、制作にあたったみなさんの情熱が乗り移っているとしか思えない。

 
 
さて今日は、この本の出発点の話をしたいと思います。
2014年秋、天狼院書店を訪れたとき、親交を深めていた店主の三浦さんから
言われました。
「大竹さん、そのノウハウみんなに伝えてください。失敗を経験して出来た
ストックビジネスのノウハウが必要な人は沢山います。実際に私自身がこれ
を学びたいんです。マーケティングの本は山ほどあります。でも、ストック
ビジネスの本質を書いた本がないんです。」
 
「本当かな?」
ストックビジネスという言葉は多少知られていますが、探してもこの分野は
書籍がないんですね。
 
【ストックビジネスを作って壊して作り直す実体験】
サラリーマン時代が20年と長かった私が、ストックビジネスを作る
という意味の大切さを知ったのは、起業して危機に直面したときです。
「安定した収益が欲しい」
社長なら誰でも思うことかもしれません。
 
私は、偶然にもサラリーマンでありながらストックビジネスを
作り続ける経験を積んでいました。
非常にラッキーな経験だったと思います。

まず、ストックビジネスの完成度では稀有な存在であり超優良企業
と言われるセコム、30期以上の増収増益は当たり前の会社。
不動産でも当時オフィスのサブリースでは物件数TOP企業で企画から
管理まですべて経験した、最後はバブルの後処理まで、ストックビジ
ネスが崩壊する仕組みも学べた。

そして、店舗系のストックビジネスモデル、フランチャイズ事業では
全国に200店舗のラーメンFCチェーンを作るという経験を積み、
ストックビジネスにも寿命がありその乗り越え方も学ぶことが出来た。

こう書くと簡単ですが、最強の会社での商品のつくり方、ストックモデルの
営業の方法と、ストックを信じて加盟した方と問題を朝まで話し合う場面、
包丁をもって追いかけられる場面、沈みゆくビジネスモデルを入れ替え復活
する経験、ストックビジネスが風評に弱くその対策と、普通の人がおよそ
経験できないことを当事者で体験することが出来たんです。
 
【この本を作った理由】
私は40才を超えて起業した、決して器用な経営者ではないと思います。
そんな私でも不安を克服してここまでやって来れたのは、ストックビジネス
を作るスキルを獲得したからだと思います。
このノウハウは安定経営には絶対に必要なことで、経営者が元気を取り戻す
特効薬だと思っています。
 
世の中にはマーケティングの本は溢れてますが、この分野には教科書が
無い。その結果、冒頭の三浦店主の言葉から、ストックビジネスを計画的
に作るノウハウの本を書く事になったんです。
 
実は今回の執筆作業では発見が沢山ありました。
三浦店主に手によって私のなかにある言語化されていない理論が
わかりやすく表現できたんです。
 
プロというのはいとも容易くこういう引き出し方ができるんだと
ただただ関心することが多かった。
私が難しいことをいうと、女子大生も編集メンバーにいれて、理解できる
まで文章を直していくんです。その結果生まれたこの本は、これから事業を
考えている初心者のあなたにも使える教科書になっています。
 
「ストックビジネスの教科書」は私のデビュー作になりましたが、この本
だけでは紹介しきれない事例がたくさんあります。本書は基礎編と考えて
ください。
 
ストックビジネス作りで一番大事なのは、考え方、マインドセットです。
ストックビジネスの「思考」が一番大事です。
 
世の中の全てのビジネスをストックビジネス思考でトレースしてみる
と、長年うまく行っているものは大抵がストックビジネスになって
います。
 
そして、自分の関わる仕事をストックビジネス思考で眺めて見る。
すると、ストックになる可能性、フローの部分も見えてきて、
いままで無理だと思っていた商品やサービスに可能性が見えてくるんです。
見えなかったものが見えてくる。

 
ある意味、
ストックビジネス思考は社長の精神安定剤です。

 
JUGEMテーマ:ビジネス

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>