第57回ビル経営サミットin関西で講演します

  • 2017.07.07 Friday

第57回ビル経営サミットin関西

 

15:00 

第3部 ビル経営セミナー
「過当競争の貸会議室市場でなぜアットオフィスは成功しているのか」
 講師 アットオフィス 代表取締役社長 大竹啓裕氏

 

<開催概要> 

公式HP http://www.biru-mall.com/sami57th.html

日時 平成29年7月11日(火) 13:00〜18:30(予定)
会場 グランフロント大阪北館タワーC8階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC03+04
    (大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪)
参加費 前売¥4,000/当日¥5,000(税込・懇親会参加費込)
主催 ビル経営研究所(東京都中央区銀座7−17−12 03−3543ー7421)
後援 大阪ビルディング協会
協賛 アットオフィス、大阪ガス

 

 

180人のビルオーナーが集まります。

 

昨年10月に大阪進出から8カ月経過しましたが

 

事業計画の200%で推移。

今年は

 

7月に本町の超高層ビルに開業

 

9月にJR大阪駅前に新コンセプトを詰め込んだ最新会議室をオープン予定

 

まだまだ勝負は続きます。

 

今回のセミナーでは運営ノウハウを公開しながら

 

大阪で新しい流れを作ります。

 

 

 


第57回ビル経営サミットin関西で講演します

  • 2017.07.07 Friday

第57回ビル経営サミットin関西

 

15:00 

第3部 ビル経営セミナー
「過当競争の貸会議室市場でなぜアットオフィスは成功しているのか」
 講師 アットオフィス 代表取締役社長 大竹啓裕氏
            常務取締役 増田知平氏

 

<開催概要> 

公式HP http://www.biru-mall.com/sami57th.html

日時 平成29年7月11日(火) 13:00〜18:30(予定)
会場 グランフロント大阪北館タワーC8階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC03+04
    (大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪)
参加費 前売¥4,000/当日¥5,000(税込・懇親会参加費込)
主催 ビル経営研究所(東京都中央区銀座7−17−12 03−3543ー7421)
後援 大阪ビルディング協会
協賛 アットオフィス、大阪ガス

 

 

180人のビルオーナーが集まります。

 

昨年10月に大阪進出から8カ月経過しましたが

 

事業計画の200%で推移。

今年は

 

7月に本町の超高層ビルに開業

 

9月にJR大阪駅前に新コンセプトを詰め込んだ最新会議室をオープン予定

 

まだまだ勝負は続きます。

 

今回のセミナーでは運営ノウハウを公開しながら

 

大阪で新しい流れを作ります。

 

 

 


不動産オーナーが始める合法民泊ビジネス by不動産活用ネットワーク

  • 2017.03.22 Wednesday

プロは本当の話をしたがらない。

 

でもプロが本気で民泊の話をしよう!!

 

さて、

3月10日の日経新聞の記事 閣議決定です。

「政府は10日の閣議で、住宅の空き部屋に旅行者を有料で泊める

民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法案(民泊新法案)を決めた。

家主に都道府県への届け出、仲介業者に観光庁への登録を義務づ

けて、だれでも民泊事業を営めるようにする。年間営業日数の

上限は180泊とし、地方自治体が条例で短くできる規定も盛り込んだ。」

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS10H02_Q7A310C1000000/

 

ここにユニーク業界団体があります。

「不動産活用ネットワーク」

 

上場企業も中小企業も参加する不動産の有効活用

を熱心に実践する個性的な企業の集まりです。

かれこれ4年活動していて、昨年は駐車場の有効活用をす

メンバーの一社、株式会社フィルカンパニーが上場しました。

 

 

日本の不動産は世界に稀に見るストックです。

 

高度経済成長期に合わせ、最初の東京オリンピック

を皮切りに今まで巨大な不動産(ビルもマンションも住宅も・・)

の山を築いてきた。

 

 

でも空き家問題とか言われるように

それは活かしきれない。

もしかしたら老朽化した。

そんな活用されない不動産の山になりつつあるともいえます。

 

 

年に2回、毎回そのときに話題となるテーマで

イベントを主催していますが、今回のテーマは実に面白い。

「不動産オーナーが始める合法民泊ビジネス」

 

 

個人の民泊ビネスではなく、不動産オーナーが

本気で取り組むべきビジネスかどうかを明らかにする

というものです。

 

 

実は民泊はエアビーアンドビーに代表されるように

シェアリングエコノミービジネスとしてここ数年

個人の副業的な位置づけで注目を集めていました。

 

そんなHOT市場に国は水を差すのか、はたまた

油を注いで一気にマーケットを作るのか?

 

 

つい先日

民泊の撤退を請け負うサービスを開始した会社も出たそうですが

もう業界はぐちゃぐちゃに見えますね。

一方で、

乱に利あり、ここを大チャンスと狙う資本家もいます。

 

 

そんな微妙な課題に、プロが答えるという企画です。

 

【不動産オーナーはぜひ勉強しましょう】

 

 5月13日(土曜日)14時開始

「不動産オーナーが始める合法民泊ビジネス」

 

申し込みはFAXか、こちらのフォームからお願いします。

http://go.at-office.co.jp/l/73352/2017-03-07/7c9scg

 

パンフレットのダウンロードはこちらから

http://www.fudosan-katsuyou.net/files/20170513.pdf

 

 

 

 

 


テストマーケティングのすすめ 

  • 2012.08.20 Monday
 日本の慣例「お盆休み」は皆様いかがお過ごしでしたか、
 
私は、インスクエア香港サポートチームと一緒に香港と深センを見て回りました、
(とは名ばかりの食べ歩き)
ついつい昔の癖で、流行っているラーメン店はチェックしています。

ちょうどアジア最大のフード展示会フーデックスの直前だったこともあり
宿が發い海箸望々驚きました。
 
面白い発見は、
香港では自転車が基本的に禁止、公園はほとんどありません(日本に比べて)
、公営プールもスポーツセンターのようなものもかなり少ない、
中学高校にはクラブ活動がほとんど無いそうです。
たしかに、公営の九龍公園プール(かなりきれいで大きな施設です)
に行ってみると大の大人がインストラクターとちゃぷちゃぷ初歩の練習しています。
 
日本のクラブ活動も一種独特の集団行動ではありますが、
自転車もプールもクラブ活動もない学生生活では、文化の違いはすごいだろうなと
考えてしまいました。
こういう文化を越えたビジネスがますます盛んになります。
 
 
さて、いよいよ822日が迫って参りました。
インスクエア初の起業に関するセミナーですが、他とは明らかに違うコンセプト
「テスト販売での営業支援」のセミナーです。
 
確実な売り上げ見込みが会社が成長する最大の栄養源ですので、
やはり売上つくりのサポートは重要ですね。
 
 
「インスクエアは、単なるレンタルオフィスにしない」「販売支援が強み」
という思いがあり、どうしても実現したかった企画です。
 
【初公開】インスクエアの新サービス『テストマーケティング』が、
 
どれだけ皆さんから必要とされるかを知るために、質疑応答に時間を割きたいと思います。
たぶん出席者の方それぞれ販売するサービスが違いますので
「当社のサービスの見込み先のこういう抽出はできますか?」というような質問がでるものと思います。
 
45万事業所、20万法人のデータから顧客になりそうな法人を抽出して
テスト販売が出来る仕組みを、【無料提供】する試みですので、
ぜひチャレンジしてもらいたいと思います。
 
 
今回はさらにスペシャルな企画がついていて
 
セミナー参加者から2社限定で、「起業ゼミ」に【無料参加】が用意されています。
 
 
この「起業ゼミ」は、販売しようとしているサービスをしっかり分析して、
販売タ−ゲット作りをやることなのですが
 
これを上場経験ある藤田社長やビジネスモデル作りのプロの講師が一緒になって考えます、
実際にテスト販売を行い、最後にはテスト販売の結果から改善のアドバイスまで実施します。
全部で4回8時間のゼミ方式です。
 
自社のサービスの手ごたえを、試せるんです。
20万法人45万事業所のデータベースを使って。それも【無料】です。
 
この内容ですので、無料ゼミ参加者が2社限定となることはお許しください
 
法人向けのものなら商品もサービスも選びません。
どんなものでもデータベースを使って。試せます。
 
その商品発表会がこの『起業成功セミナー』です。
★セミナーの詳しい内容はこちら★http://in-sq.com/kigyouseikou0822.pdf
 
まずは、『起業成功セミナー』に参加して、デモを見て、ゼミを見学して下さい。
 
私も全力でゼミから大成功者を送り出したいと思います。 


啓裕

食料を制するものが世界を制する アラブ編

  • 2012.06.25 Monday
ギリシャ議会の再選挙結果は欧州不安に一時の安堵感をもたらしました。
しかしスペイン危機などまだまだ欧州問題は長引きそうです。
もしかしたら日本の失われた20年のように、長い谷の始まりかも知れません。

日経新聞のクリップをしていると20日の記事が目に留まりました
私の大好きな投資家 冒険投資家のニックネームで知られる
ジムロジャース氏の記事でした。
日経新聞201200620ジムロジャース
中国問題やインドの将来性、ミャンマーの将来性、日本の問題点など
切れのいいコメントでしたが。

注目は、穀物についての一言。
「私のポートフォリオに占める株式の割合は微々たるもの」
 「もっとも重視してきたのは商品投資。なかでも農業が今後の成長分野だ」
「ニューヨークの投資銀行家はベンツを得意げに乗り回していたが、 これからお金を生むのは耕運機」

この発言は大きな指針になります。
世界で見れば、人口爆発、食糧危機がもっとも注目する問題です。
オイルを制したものが世界を制した時代から、穀物を制したものが世界を制する時代への転換です。

今日は視点を変えて食糧問題を考えて見ます。
これから益々台頭してくるであろうと言われるのがイスラム圏諸国です。
特に成長著しい東南アジア諸国やアラブ地域はイスラム人口が多く、
世界の三分の一の20億人市場になるといわれています。
 
さて、
この成長イスラムマーケットの人口増加とアラブ地域の実情です。
 
/邑増
 アラブ地域の人口は1990年代初期には24,000万人に過ぎなかったが、2008年半ばには
33,400万人に増加し、2009年末には、さらに35,100万人に達したと推定されている。
人口増加率は1990年以降、年率2.34%である。この間の世界人口の増加率が1.16%であること
を考えれば、アラブ地域での人口増加率が高く、この人口増に食糧生産が追いつかないことがわかる。

⊃綮餮
 アラブ地域は世界の10%を超える陸上面積を占めるが、世界で最も水資源が乏しい地域である。
世界の再生可能な水資資源の僅か1.3%しか存在しない世界で最も乾燥した地域の一つである。
従って、人口1人当たりの水資源量も最低水準に属する。

9椋鄰
 アラブ地域の耕作面積は1999年の6,700万ヘクタールから2002年には4.3%増の
7,000万ヘクタールとなり、さらに2009年には約7,500万ヘクタールにまで拡大している。
しかし耕作可能な土地面積である推定55,000万ヘクタールに対する利用率は僅か14%
でしかない。
 
こういう状況の中
当然のように食料自給率は日本よりも低くなり(先進国ダントツ最低の日本よりもですよ
食料輸入量が増大しています。
既にオーストラリアは、サウジアラビアなど中東の国へのハラル牛肉の主要な輸出国になっています。
 
一方日本は、ハラル食品の世界市場ではほとんど存在感がありません。
TPPなど食料輸出がこれだけ話題になる中、あらためてハラルの市場を学ぶときだと思います。

日本の食糧品質は世界最高と言われ、日本の食をどこもが欲しがっています。
加工食品の品質も安全度も最高です。この技術こそがアラブ世界を救い、日本も問題を
解決できるヒントになります。
もっとたくさん輸出することで、国内の問題解決になるんです。
 
これからハラルはますます注目されるでしょう
前回セミナー(初級編)アンケートの結果でも「もっと詳しい内容が聞きたい」というものが多く、
急遽『続・ハラル活用セミナー(認証取得編)』を開催することとなりました。
 
インスクエアがお届けする、ハラル関連情報はマレーシアハラルコーポレーションからの最新情報ですので、ぜひとも貴社ビジネスにお役立てください。
★続・ハラル活用セミナーの詳しい内容はこちら★
http://in-sq.com/halal2.pdf

■ハラルは世界市場20億人への入場券■

『続・ハラル活用セミナー(認証取得編)』

講師:アクマル アブ ハッサン (AKMAL ABU HASSAN) 
   マレーシア ハラル コーポレーション(株)代表取締役
   http://www.mhalalc.jp/company.html

日時:2012年7月2日(月) 19時〜20時30分(開場18:30)
料金:お一人様3000円(税込み)(領収書をご用意いたします)
定員:50名 (満席になり次第受付終了)

場所:アットビジネスセンター池袋駅前
地図:http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/access.html

【講演者の略歴】
1990年3月マレーシアマラヤ大学卒業
1995年3月群馬大学工学部卒業
1995年4月東京三菱銀行入行
1998年1月マレーシア国際貿易産業省 (MITI)、入省
2005年7月マレーシア貿易開発公社(MATRADE)大阪 事務所 所長補佐就任
2007年9月ジョムマレーシアジャパン株式会社 代表取締役社長就任
2010年9月マレーシア ハラル コーポレーション株式会社 代表取締役 就任

マレーシアハラル認証機関日本窓口、日本では唯一のイスラム人が経営する
ハラルコンサルティング会社として、日本初ハラル和牛の開発も行う。
ハラルの第一人者。

★続・ハラル活用セミナーの詳しい内容はこちら★

http://in-sq.com/halal2.pdf

申込方法:インターネット申込 ⇒ http://in-sq.com/other/schedule.html

■ご不明な場合は、03−5465−5506(平日10:00〜18:00)
      アットビジネスセンター セミナー事務局 担当:野田 




「失敗しない」オフィス移転ガイドセミナー

  • 2010.04.11 Sunday
『失敗しない』オフィス移転ガイドセミナー  が好評

先週の会(4月7日)は スピーカーを若手から抜擢


人前で話すことの練習にもなるし

なにしろ普段の仕事で蓄積した実体験が

オフィス移転をする人にとってどれほど新鮮で必要とされているか
わかってもらえると思います



オフィス移転はみんないやな仕事なんです

成功して当たり前

ミスをすると 文句ばかり言われる 割りに合わない


だからガイドが必要になるのはもっとも


このセミナーは当社の売込みではないので
気兼ねなく来ていただけます

これを読んだ方もぜひ参加されたら
発見が山ほどあると思います

アンケートの結果もすこぶるいい

とてもいいコンテンツです



ひとつ厳しい意見があったのは

もっと上級編を望むものでした


オフィス移転を何度もやっているセミプロ向けの
コンテンツも今後考えます

セミナー参加者だけの特典も用意しています






人生の転機・ 伝説の村山講座

  • 2006.09.23 Saturday
人生を変える転機というものが必ずあります。

私の場合は、2年前村山涼一氏と出会っていなければ
今、ここにこうして居ないのではないかと思う。

その頃の私は、飲食チェーンの役員として一見脂はのっていたのですが、
40歳前にして将来の夢がうまく描けずに自己啓発とスキルアップの為に
多忙な中で金銭的にも無理をして50万円の経営塾(大前研一氏の主催)を
自費で受講していました。

まがいなりにも経営者意識があったために経営塾を受講したのですが、
転機となるきっかけまでには至らなかった。

その翌年に、経営塾OB仲間のI氏の誘いで村山講座のガイダンスに出席。
第1印象は、「とにかくおもしろそうな人だ」
先生らしからぬ放送禁止用語連発の講義にカルチャーショックを受ける。

ビジネススクールには期待していなかった私が、もう一度試そうという気になった。

内容は正直なところ無茶苦茶ハード、仕事の合間ではついていけない。
睡眠時間を削ってやっとついていけるかなりの高レベル講義&課題。

しかし確実に考え方が身につき、仕事が速くなる。
裏づけから来る自信が身につく。

そして得がたい経験は、スレッショルドという貴重な意味を知ったこと。
(村山氏がよく使う言葉、成功するには必要不可欠な価値観)
※これは実際に受講してみないとわからないのでここでは書きませんが。

だからなのか、私もそうですがそのときの同期は何人も独立していった。
上場企業の要職を捨てて国立大学教授になった人も居る。

世間一般のカルチャースクール形式のビジネススクールとは真逆の実践型だった。


残念なことにこの伝説の講義が受けられないと聞いた。
今年から、村山先生自身が講義を全て降りてしまったそうです。
ところが、なんと、
今度はさらにパワーアップした上級講座として始まるそうです。

少人数制というところも、プロフェッショナルな村山先生らしいですね。

参考までに
http://www.attackers-school.com/seminar/bchigh06.html

独立を考えている人、経営戦略で悩んでいる経営者は、是非ともガイダンス
だけでも聞いてはいかがかと思う、必ず気付きがあると思う。

最後に忘れてならないことに、このときの同期と関係者人脈が
アットオフィスの経営陣、特許の神様、有能な技術者、
外部支援者、コラボレーション企業、相談相手・・・と
有形、無形の財産になっている。

お金では買えない価値・・感謝である。










独立を志す人の登竜門

  • 2006.09.10 Sunday
アタッカーズビジネススクール(ABS)の18期(村山講座)同期のMLにメールが来た。

当時この村山講座がきっかけで、
私が今に至ったわけですからすごい内容でした。

18期に同期の中で、みんなの尊敬を集めていたのが志村氏(現、山形大学教授)
その志村氏が、私も師と仰ぐ村山涼一先生の担当していた人気講義
アタッカーズビジネススクール「収益モデル構築講座」を受け継ぐらしい

志村氏はABSの村山講義受講後に、志を貫徹すべく上場企業の要職を捨てて
山形大学の教授になった男
(この意思の強さと面倒見のよさ、人としてのレベルも半端じゃない)

志村氏の理論はアカデミックかと思いきや、建築工学の現場で養った実戦型だと思う
だから面白い。

志村氏っていう人は、工学系(レインボーブリッジの設計は彼の手による)でありながら
柔軟な発想で村山先生の理論を完璧に理解している数少ない人物。
村山先生の授業は圧倒する情報量でついていけない人も居ますが
志村氏ならさらに彼の柔軟頭脳ですっきりまとめてくれると思います。

必ず村山先生を越えると思う。

今回だけはさらに、
師匠の村山先生が最強の“Training Adviser”として講座のサポート。
これは初めて聞く方には説明が必要かと思いますが
ようは、
志村氏、村山先生両方から直接アドバイスが受けられるという
仕組み。 これはすごくお得。


ご興味のある方は一度ガイダンスを受けてみるといいと思います
ちなみに私も
このガイダンスでの出会いが今の独立に繋がっています

○ガイダンス日程・申込み
http://www.attackers-school.com/form/guidanceList.asp

○詳しい講座の内容はこちらです。
http://www.attackers-school.com/course/sy/shueki/shueki.html


フォーラムに参加してきました in新宿

  • 2006.05.25 Thursday
新宿で開催のフォーラムに参加してきました


毎月開催して四十回だそうです


さすがにココまで続けていることは価値だと思います


さて その真価が知りたくて会員になってみました、
今日で二度目の参加


正直まだ解らない


主催者のパーソナリティーに負うところがメインだという
実感が強まったかな


もともとこの手の会合は苦手なのですか


今後の展開を考えて極力参加してみようとは思います


中小ベンチャー企業が求めているニーズを形にしていくのが
私たちの使命ですので実行していきます


会場には同じ仲介業のかたも一社来られていました


よくよくお顔を拝見したら


15年前から付き合いのあるT氏です。

思わず握手


今後の業界発展の為には、貴重な物件情報もお互いにやり取りも
出てくると思われます。

お客様も業者の皆様も、当社に来ればどこよりもいい情報が見つかるような皆さんにとって
使い勝手のいい会社にしていくつもりです。

どなたにも喜ばれる存在になっていくと思います。


他業界では当たり前ながら
不動産業界では無かった魅力的な個人支援制度なども
今後支持されるものと思っています。

第3回 渋谷IPOフォーラム開催

  • 2006.04.20 Thursday
・・・昨日の続きです

夕方から 渋谷IPOフォーラム開催


これで三回目です


今回のゲストスピーカーはアットオフィスにも縁の深い人物


トーマツ出身で、ベンチャー企業のCFOも務め

あのライブ○事件では、マスコミから意見を求められるというS氏です。


セミナーは、気付きの連続。

ベンチャー企業で経験した裏話は、説得力が違うびっくり


いつも思うけど


居酒屋でPPTの資料片手に、いきなり乾杯、酒飲みながら真剣な話をする
この集団はかなり異様かもしれない。


今回参加頂いたのは
広告社のC社S氏
中小企業向けシステムサポートのベンチャー企業T社のS氏
フードベンチャーで新業態にチャレンジするK社U氏
グリーンシート市場公開ならここD証券K氏

話の内容も集まった会社も将来のIPO予備軍と応援団


今日は非常に有意義な会となりました。

だんだんと板についてきたこの会合ですが。


次は夏になる予定です。
コンセプトなどブラッシュアップしてさらに意義ある会にしようという
ことになりました。


乞うご期待です。


カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>