<< 一番好きな匂い・・・・ | main | 野ではあっても卑ではない。 >>

タギング

  • 2007.03.06 Tuesday
山手線に乗っていると至るところで同じような落書きが目に入る

これには疑問を持った人も多いのでは?

私も何年も前から気になっていた

同じデザイン 同じ人間が書いたのか?

これだけの量を深夜に書いたとしたら 
大人数としか思えない

でも同じ書体なので 何らかの研修組織があるのでは?

この落書きをするエネルギーはすごい
(人の目をぬすんで深夜に作業?)

深夜の鉄道交換工事のようなもの

なんの意味があるマーキングか


今日は、宇都宮から来た青年が教えてくれました

タギング というそうです
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%B0

日本での歴史は
1970年代 80年代 90年代 2000年代 と時代を反映しているらしい

さて最近のすごい氾濫物の作者にぜひ会ってみたい

そのエネルギーで仕事をしたら
成功するよ。



コメント
なるほどそうだったんですね。
勉強になりました。

  • 大竹
  • 2007/03/08 10:24 AM
先日は貴重なお時間、お話を聞かせて頂きありがとうございます。タギングという発言をさせて頂きました。「宇都宮からきた青年」こと河村です。私にとってお話を聞かせて頂ける時間が、今もこれからも大切な勉強になります。また機会がありましたらお話だけでもさせて頂けたら幸いです。タギングについてですが、タギングとは、言葉では言いずらいのですが、壁に書いてある絵は、タギングとは言わず、書いてある文字の書式をタギングと言うそうです。先日は説明不足になってしまい申し訳ありませんでした。これからも日々精進していき、ブログも時間のあるときには、拝見させて頂き参考にさせてもらいたいと思うのでよろしくお願いいたします。
コメントする









カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>