<< 時代の転換点 | main | 相連報 >>

走る効用

  • 2008.01.20 Sunday
早朝の方が仕事がはかどるということで
朝方タイプなのですが

最近は、よる遅い日が続くこともあり、
ペースが乱れることがある

土日で修復をかけるのですが、一番は
走ることで体を動かし、適度な疲れで早く寝ること
考えていることがすっきりしてきます。

今日は、自宅近くのローカルな大会に家族で参加
5000メートルは素人の私には十分な距離
もともと順位を気にするレベルではないので
走ることを楽しんだつもりが
本気で走りました


試合などめったに出ないが、目的をもって走るのは
刺激になる。

活力が湧きます。

友人のサムスル渡○社長もマラソン好きだということを最近知りました。
来年は一緒に走りますか。
http://www.samsul.com/2008/01/15/marathon.php

彼のブログからこんな数字を発見
この数字を見ると、マラソンはブームなんでしょうね

 
■「東京マラソン2007」
http://www.tokyo42195.org/2007/circumstances.html
・申込者数
  総勢 95,044人(フルマラソン77,521人・10km 17,523人)
・当選者数(当選倍率 3.0倍)
  総勢 31,440人(フルマラソン25,873人・10km 5,567人)

 
■「東京マラソン2008」
http://www.tokyo42195.org/result.html
・申込者数(対前回大会比 64%増)
  156,012人(フルマラソン130,062人・10km 27,500人)
・当選者数(当選倍率 4.7倍)
   33,000人(フルマラソン25,950人・10km 5,500人)






コメント
おぉ!
コメントする









カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>