<< オフィス余りは中小ベンチャー企業飛躍のチャンス。 | main | パキスタンの大災害 >>

オフィス移転で採用コストダウン

  • 2010.08.19 Thursday
いよいよお盆休みも終わったようで

電車も満員ですし、来客も増えてきました


さて今日は昨日の続きです。


このオフィス余りの時期に中小ベンチャー企業は人材採用のために

活発にオフィス移転をしているといいましたが


実際に
人材採用と入居ビルには密接な関係があります


業界人が好む好立地や、ハイグレードオフィスは人気があります。

しかし、好景気でビルオーナーが強気の時期には大手企業など与信の高い企業
からの申込みが多数あり、中小ベンチャー企業が人気のビルに申込みを入れても
涙を飲まざるを得ない状況でした。


又、好景気の時期は、募集賃料も高騰していますので、
コスト的にも選べるビルは二等立地三等立地になざるを得えなくなり
採用活動にはマイナス要因です


ところが、
空室率が上昇してくると
手のひらを返したように、好立地物件も価格が下がり
与信審査も緩くなって来ます。

この時期を活かして人材採用に力を入れる経営者はまずは移転を検討します。
入社率が上がれば採用活動費が削減できますので一石二鳥となるわけです。

採用にプラスのビルだと移転コストをかけても、

まず面接の数が増える

人材のレベルが上がる

退職率が下がる

というようなメリットがありますので
結果的に採用コストが抑えられる
つまり採用面ではコストダウンになるわけですね

そういう訳で、中小ベンチャー企業にとっては、今の市況はプラスですので
今こそ、好立地を探してみてくっださい
手が届くことに驚くはずです。



さて次回は、コストダウンについて書きたいと思います。


★いまの入居価格は適正ですか??★

毎月新聞で発表される空室率は、観測史上最高値を更新しています

ふと気になったら 『適正賃料査定』<無料>

数万の最新データベースなので今日の最新情報から自動査定します

企業にとって入居価格は製造原価ですので意識しないわけにはいきません

いままで気になっていても相談しにくかった『賃料査定』が<無料>で
自動査定出来るんです

そろそろ更新の時期を前に気になったら・・・

アットオフィスの『適正賃料査定』<無料>してみてください。


『適正賃料査定』<無料>
http://www.at-office.co.jp/shindan/index.html







コメント
今日入居させていただきました。細かいサポート、ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。
コメントする









カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>