<< コミュニティーの価値とはなんだ | main | 大阪 新会議室オープン 進化の始まり >>

未来志向の人と一緒に過ごせ!

  • 2016.11.13 Sunday

アメリカ大統領が決まりましが、ドナルドトランプ大統領を

ビートたけし(北野武)が立候補したと思ったらいいという

コラムを見て、一連のゴシップへの答え方が乱暴でも

大統領になった理由がわかった気がしました。(笑)

 

もちろん真実はわかりませんが、妙に納得する内容

でした。

 

さて、私も50歳を超えたのですが、いつも29歳だと

思って物事すべて見るようにしています。

 

私のメンターはじつはほとんどが年下です。

年上といえば2歳先輩のエンジョイ先生くらいでしょうか

 

 

なぜかって?

 

大切な言葉があるからです。

 

「未来志向の人と一緒に過ごせ!」

 

有名な心理学者の話によれば、

人は過去の経験から未来を見ようとする生き物だそうです。

 

 

ゴールを描く時も過去を手本に書くと、

「ああそれは無理だな」それは自分らしくないと考えてしまう

 

これは過去から未来を考える癖がついてしまっているんです。

じつは社会のシステムもそうなっていて、

過去を踏襲しないとおかしいと言われる

そして過去からしか考えられない癖がついてしまう。

 

 

だから年齢など一切関係なく

未来志向の考えの人をまわりに置くのがいい。

 

そういう人は過去形の人を排除するので排除

されないように気をつけ自分が過去思考で

考えないように努力する

 

 

付き合う人で自分の人生が決まります。

これは練習です。

 

 

私は経営者です。

未来をつくる責任がある。

過去の経験は自分のスキルになっていますが、

過去の経験から考える未来はたぶん間違っている。

 

 

いまアメリカで起こった出来事は、過去から考えれば

おかしなことかもしれませんが、未来から逆算すれば

まさに未来への一歩です。

 

周りの人をよく見てください。

未来志向の人に囲まれていますか・・・

先日、私が顧問をしている

一般社団法人ライフミッションコーチ協会の講座で

素敵な女性に囲まれてメンタリングカードを使った

内面ホリホリというものを経験しました。

 

ビジネスモードから変わるんに30分近くかかって

 

・・・「適応性がおちたな」

 

などと考えながら体験。

 

とても新鮮で、好奇心を刺激され

女性に活躍してもらうヒントを貰いました。

 

PS 

私の新刊はもうすぐ発売されます
「ストックビジネスの教科書プロフェッショナル

http://otaketakahiro.com/book

【2016年11月16日発売】

大竹啓裕/著
出版社/ポプラ社
四六判並製 288ページ
定価:本体1,700円(税別)
 ★待望の実践編★
毎月継続的な収益を得て将来高く売ることができる
ビジネスこそストックビジネスですが、そのストッ
クビジネスの構築方法を、豊富な実例を取り入れな
がら丁寧に解説しています。

また新しい着眼点「4つの分野」を取り入れることで、
実際にストックビジネスが作り易くなった新フォー
マットも用意されています。
購入はこちら
※Amazonでは現在予約になります。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>